大会事務局

〒734-8553
広島県広島市南区霞1丁目2番3号
広島大学
原爆放射線医科学研究所内

運営事務局

株式会社近畿日本ツーリスト
中国四国広島支店
〒730-0032
広島市中区立町1番24号
tel.082-502-0909
fax.082-221-7039
e-mail:jrrs59@or.kntcs.co.jp

公募シンポジウム・ワークショップ抄録受付

演題募集要項

抄録受付期間

2016年5月16日(月) ~ 6月30日(木)

オンライン登録

※募集期間は終了しました。

抄録登録要項

1)抄録登録

公募シンポジウム・ワークショップの申請者(または座長)および講演者は、「公募シンポジウム・ワークショップ抄録受付」をクリックし、必要事項を下記の演題登録の方法に従って入力してください。
※各公募シンポジウム・ワークショップの申請者(または座長)は、座長2名の情報(氏名、会員番号、所属)を筆頭著者と共著者2の欄を利用して入力してください。発表者の連絡先には申請者の連絡先を入力してください。演題名の欄にシンポジウム・ワークショップ名を入力してください。要旨本文記入欄に背景・目的・概要などを記入してください。但し、特定の研究組織や研究費などに言及することは、原則として避けてください。
※前回大会で記載内容が極端に少なく、単に「説明する」「オーバービューする」「俯瞰する」「議論する」などとなっている抄録が目立ちました。抄録は参加者にとって内容を知る上での重要な手がかりです。発表内容を具体的に記載してください。プログラム委員会で内容が不十分と判断した抄録は、再提出をお願いすることになりますのでご留意ください。

2)演題受領通知

演題登録時にE-mailで通知が届きます。確認のメールが届かない場合は、E-mailアドレスが間違って入力されている可能性がありますので、確認・修正画面から正しく登録されているかをご確認ください。

3)演題原稿の修正、更新

演題登録後も6月30日(木)まで修正、更新が可能です。「確認・修正画面へ」をクリックして申請したパスワードで再ログインし、修正、更新を行ってください。

演題登録の方法

1. 会員番号をお控えの上(非会員は11)、「新規演題登録画面へ」より演題登録システムにお進みください。
  演題登録システム(UMIN)内において、必要事項を順次入力してください。
2. 共著者を増やす場合には、共著者入力欄の追加をクリックしてください(10人まで)。
  所属欄を増やす場合には、所属入力欄の追加をクリックしてください。
3. 英文氏名・和文氏名の両方を記入してください。
4. 講演形態「シンポジウム」を選択し、演題発表領域分類や一般演題発表形式は「選択しない」のままにしてください。(現段
  階でシンポジウム・ワークショップの区別はしておりませんので、申請に関わらず、全てシンポジウムで登録してください)
5. 演題名の最初に該当シンポジウムのSW番号(申請者に通知してあります。受付番号ではありませんのでご注意ください)
  と講演順を半角英数字で記入してください(例:SW4で3番目の講演はSW4-3)。申請者(または座長)が登録する背景・
  目的・概要は0番を入れてください(例:SW13-0)。一文字分を空けてタイトルを記入してください。
  SW番号・講演順を含め、和文(60文字)または英文(30ワード)のいずれかでご記入ください。
6. 要旨は和文(900文字)または英文(250ワード)のいずれかで記入してください。著者名、所属機関名、演題名、本文の
  合計で900文字(空白を含む)または250ワードとなります。
7. キーワードを3件、記入してください。
8. 登録した自分の演題を参照・更新するためのパスワード(半角英数文字6~8文字)を設定してください。
9. 必要事項を入力後、「次に進む」ボタンを押し、入力内容を確認してください。
10. 最後に登録ボタンを押して完了となります。

ご不明な点がございましたら、日本放射線影響学会第59回大会運営事務局 jrrs59@or.kntcs.co.jp へご連絡ください。